櫛浜地区敬老会に出席して

 9月の第3月曜日の敬老の日を控えた13日、地元櫛浜でも長寿を祝う敬老会が開催されました。現在、櫛浜地区の人口は6000人のうち、75歳以上が984人いらっしゃいます。

 櫛浜小学校の講堂には敬老会に参加される約150人の皆さんが集まられました。胸には入り口で小学生に掛けて貰ったお祝いのメダルが光っています!

 お世話をされるのは、地区の社会福祉協議会・婦人会・コミュニティ推進協議会・民生児童委員会等々。櫛浜地区の結束の固さを感じます。

 私は、挨拶の中で、先日の東日本豪雨による鬼怒川の氾濫についてお話しました。

*****

*テレビを観ていると、まるで4年前の津波を思い出させる映像。
*周南、櫛浜では、これほどの大きな災害はまだ起きたことがない。
*これまでも、災害現場で被災者にインタビューすると、必ず、「長い間、ここで生活してきたけど初めてのこと」と言われる。

櫛浜地区の気になる点
 太華山・・・大雨によって崩れる可能性がある。
 海岸沿い・・・高潮で浸水する地区がたくさんある。
 西光寺川・・・拡幅工事はまだ時間がかかる。
 櫛浜久米線の周辺・・・コンクリートで固めた街になった。今までは、雨を畑や田んぼが溜める役目をしていたが、それがなくなった。一気に川に流れ込むので、西光寺川の水が増える。氾濫も起こらないとは言えない。

*一番大切なことは、自分が住んでいる家に、どんな危険があるのか、しっかり知っておくこと。
*先日、災害時の避難場所となる櫛浜支所・公民館が新しくなった。何か災害が起こりそうだと思われた時は、遠慮なく、とにかく早めに避難して欲しい。
*自分で逃げることが難しい方は、早めに誰かに頼んでおいて欲しい。
自分の命は自分で守ることに、みんなで取り組もう。
*支所まで避難するにしても、体力が要る。自分で少々歩けるくらいの体力、筋力を保持しておくこともとても大切。食事や運動など、日常生活にも気をつけて。

*****

 祝賀会の後、小学生の金管バンドの演奏、地元の「八千代座歌舞伎」の「弁天娘女男白浪」が上演されました。

 多くの方たちと出会い、楽しく交流できた一日でした。


 皆様の今後ますますのご健勝をお祈りいたします。

プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ