看護師出身の地方議員の勉強会①

 9月10日と11日東京にて、「看護師出身の地方議員の集まり」を、今回初めて開催しました。

 私が所属している日本看護連盟には、国会議員は高階恵美子参議院議員をはじめ、石田昌宏参議院議員など4人の方がいらっしゃいます。また、市議会議員も全国には8名いらっしゃいますが、県議は私1人です。(日本看護連盟HP 地方議員の紹介ページ参照)

 今年度の看護連盟総会の時に、私は市議の皆さんに、
「折角これほど地方議員がいるのだから、ぜひ、集まって、それぞれの地方が抱えている課題などを基に、勉強会をしませんか?」
と、提案しました。

 この呼びかけに札幌市の議員さんが快諾してくださり、準備も進めていただき、今回、勉強会を開催できることになりました。

厚生省にて勉強会 1日目は、厚労省に出向き、現在、地方の医療体制維持に喫緊の課題である
「地域医療介護総合確保法」に基づく「地域医療介護総合確保基金の活用と基金スキーム」について、
また、看護師確保対策などを含む「地域医療構想の実現に向けた今後の対応について」勉強会を開いて頂きました。

 対応してくださったのは、厚労省医政局、地域医療計画課の北波課長さんと、看護課看護職員確保対策官の笹子さんです。とてもわかりやすい資料を準備していただき、最新の動きを教えてくださいました。

 私ども、地方議員は、ちょうど、9月議会のまっ最中のため、全員が揃うことが叶わず、札幌市議会議員の宮村素子さんと小嶋裕美さんと私の3名になりました。逆に、少人数ですので、地元の細かな課題についてもしっかり質問することができました。

高階先生の部屋へ。 勉強会の後には、高階恵美子政務官のお部屋に通していただき、厚労省の笹子さんも交え、意見交換会を行いました。

 その後、懇親会には埼玉市議の稲川 智美さんもお見えになり、石田昌宏参議院議員と一緒に、5人で活発に意見交換を行いながら、楽しいひと時を過ごしました。

 同じ志を持つ仲間と言うのは、すぐにお互いを理解できていいですね。とても有意義な勉強会となりました。

つづく・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ