「第33回須金なし・ぶどう祭り」に参加して

オープニングにて、あいさつをさせていただきました。木村市長さん・米澤議長さんと一緒に。 毎年、観光梨園・ぶどう園の開園を前に開催される恒例の「須金なし・ぶどう祭り」に、8月29日参加してきました。あいにくの雨のため、ステージは、グランドから体育館へ変更されました。

 私は須金出身の県議という事で、毎年、開会式でご挨拶の場をいただいています。
 今年は
 「梨ぶどう生産組合が40周年を迎えられたことをお喜び申し上げます。
 また、先日の台風15号の襲来に伴う被害調査をした所、各園共に2-3%だったが、生産者は常に厳しい自然を相手にしながら、苦労して梨やぶどうを作っておられます。1粒のぶどう、1個の梨は、生産者の汗と涙の結晶なので、しっかり味わって食べて欲しいと思います。」
とお話しました。

 体育館の周りには、テントが張られ、特産の梨やぶどうの直売に加え、須金産の小麦を使った焼き立て石釜ピザ、焼き鳥、ヤマメの塩焼き、焼きとうもろこし、かき氷、おでんなどが販売されていました。大雨にもかかわらず、多くの人が集まられ、とても賑やかなお祭り風景でした。

ステージの様子 生産者の皆さんの中には、新しく梨やぶどう作りにチャレンジされている地区外の方も増えており、特に最近、須金に行くたびに新しい風を感じます

 10年近く前、一番初めにそのパイオニアとして入ってこられたYさんは、国交省からの転職でした。Yさんご夫妻にはこれまで、子供さんがいらっしゃいませんでしたが、今回、嬉しいことに奥様がご懐妊とのことでした。会場でご主人のご両親にお目にかかり、お祝いを申し上げたところ、
 「きっと、2人が一生懸命頑張っているから、神様がご褒美をくださったんでしょうね」
と大喜びされていました。

 生産者の仲間の皆さんも赤ちゃんの誕生を心待ちにされていらっしゃいます。元気な須金の地域づくりに一番嬉しい話題ですね。元気な赤ちゃんのご誕生を心からお祈りしております。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ