日韓小学生ハンドボール親善交流会

 8月7~11日、「第7回日韓小学生ハンドボール親善交流会」が岩国市で開催されました。

 これは日本ハンドボール協会の主催で、日韓の小学5~6年生がハンドボールでの交流を行うものです。会場は毎年日韓が交互に引き受けており、今年は日本での開催となりました。

 会の目的は、ハンドボールを通してスポーツ親善交流をし、お互いのハンドボール技能レベルの向上を図ることです。

 日本側は、その年ごとに違う県協会が担当するのですが、今回「山口県で実施してもらえないだろうか?」と日本協会からお話があったときに、岩国のジュニアチームの指導者の方がすぐに「会長、ぜひ岩国で受けさせてください!」と手を挙げられたことで、岩国に決定しました。

 7日の夕方に、40名近くの韓国の小学生・指導者・スタッフの方をお迎えし、県協会主催の歓迎レセプションを開催し、私は会長として歓迎のご挨拶をいたしました。

 日本側の小学生たちは、歓迎の気持ちを込めてソーラン節を踊りました。言葉は通じなくても、子供たちはすぐに仲良くなっていきます

 また、期間中、合同練習や交流試合を実施しました。韓国は国内選抜チームということもあり、大変レベルが高く、技術・体力も目を見張るものがあります。

 この大会では、ハンドボールだけでなく宮島観光などを通し、文化交流も行いました。 MARSなどで開催自体が危ぶまれましたが、何事もなく無事に終了し、ほっとしています。

 来年は、韓国での開催となります。岩国の5年生は今から楽しみにしているようです。

<交流試合の結果>
  男子  IDBクラブ 24-15 韓国A
  男子  山口選抜 19-12 韓国B
  女子  IDBクラブ 13-18 韓国A
  女子  山口選抜 17- 9 韓国B
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ