櫛浜公民館・支所の下見

 7年前、櫛浜地区のまちづくりに関する役員数名で計画をし、市に要望書を出したことがきっかけとなって建設工事が行われてきた櫛浜支所・公民館がこの度完成しました。

 8月1日、共用開始に先立ち見学会が開催され、私も行ってきました。

 この新施設は、4億1700万円の費用をかけて、行政窓口と生涯学習の機能、住民交流、防災拠点の機能を備えつくられたものです。

 バリアフリーに対応し、2階への移動はエレベーターを完備しています。ロビーやエントランスも広く、大変開放的な建物です。

2階の和室。3部屋あり、とっても広いです。 1階は櫛浜支所・面談室・公民館事務室兼団体室・調理室。そして広いステージ付の講堂もつくられました。

 2階は会議室が3部屋、和室、視聴覚室などが完備しています。

 他にも図書コーナーや授乳室などがあり、住民サイドで要望した、細かく優しい配慮がなされています。

 これまで再三、地域の皆さんや市役所の方々と共に協議を繰り返してきた結果、思い描いたものができあがり、とても嬉しく思っています。


 櫛浜地区には昭和55年、住民が使える施設として、コミュニティセンターが整備され、広く使われてきました。この度の新施設オープンにより、コミュニティセンターは児童館など、子ども専用の施設となります。

 今回はオープン前なのでスリッパで入りましたが、今後は下足で使用することと伺いました。しかし、あまりにも床がきれいなので、
大切に使いたいので上履きにしたいねぇ
などと話しながら、地域の方と見学しました。

 使用開始は9月に入ってからとなります。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ