櫛浜地区ラジオ体操会

 今年も、櫛浜子ども会育成連絡協議会の主催で、恒例となった「櫛浜地区ラジオ体操会」が8月1日に開催されました。いつもより少し早起きをして、地区の皆さんと共に集まり、私も元気にラジオ体操をしました。

 振り返って考えてみれば、私も子供の頃は、毎日、ラジオ体操に行っていました。息子や娘たちの時も同様に、夏休み中は毎日、近所の公園にラジオ体操のカードを首からぶら下げて集まっていました。

 息子たちの時代には、6年生の部団長がラジオを持参し、子供たちだけで体操をした後、部団長が下級生のカードに印鑑を押し、その後、みんなで陣取りなどのゲームを楽しみ、解散していました。

 ところが、近年は子供を巻き込む犯罪が増えてきたことから、状況が大きく変化し、保護者が必ず付き添うことがルール化されました。

 しかし、働くお母さんが増えてきたこと、子供の数が減少したため当番の回数が増えてきたことなどから、保護者の負担が大きくなり、ラジオ体操の期間は夏休み開始後10日間だけなど、大幅に短縮されています。

 櫛浜地区ではそれを補い、ラジオ体操の大切さを伝えるために、地区をあげて行っているわけです。

 この呼びかけに、赤ちゃんからお年寄りまで、地域のみんなが集まり、まぶしい朝陽の下、爽やかな汗を流しました。

 その後、婦人会の皆さんの手作りの美味しい「周南スープ」やパン、スイカの朝食をいただきながら親睦を深めました。

 今、こうした地域の力が益々必要となっています。

 お世話をしてくださる皆さん、今年もありがとうございました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ