宮地嶽神社竣工祭

 周南市須々万の宮地嶽(みやじだけ)神社の拝殿の完成を祝う「竣工祭」が7月26日に開かれ、地元の皆さん約200人がお祝いに集まられました。

 この神社は須々万の中心部の高台にあり、以前は参拝する人も多かったのですが、十数年前に前宮司が亡くなられた後は、社殿が荒れて壊れ始めていました。

 このため、地元の岸村市議会議員さんなどが中心となって神社を再興するための浄財を集め、今回、古い拝殿を撤去して、同じ場所に新しい拝殿を建設されました。

 そして、この度、須々万地区の飛龍八幡宮の高階(たかはし)宮司さんがこの神社の宮司を兼任されることとなりました。
 
 私も昨年、岸村市議さんからこの神社の再建に力を貸してほしいと依頼され、その御縁からご案内を受け、神事に参列させていただきました。また、式典の中でご挨拶の場をいただきましたので、お祝いの言葉の後、次のように述べました。

 「私の実家の祖父が、いつも宮地嶽神社に参拝していたし、私も小さい頃、両親と共に、何度かお参りに来たことを覚えている。

 しかし、県議になって、あの神社の場所はどこだったのだろうと、須々万に来るたびに、思っていた。

 今回岸村さんからお話を頂き、『あぁ、この神社だった』と記憶を鮮明によみがえり、小さい時に両親に手を引かれて行った『お宮さん』にまた出会えたという不思議な御縁に体が震えた。

 お宮は地域の宝であり、心のふるさとであり、よりどころである。日本人の心の根底になるものだ。

 今回見事再興することができたのも、地域の皆さんが神様を大切にされ、また、神様を畏敬する心を結集されたからだと思う。この心は、必ず、次の世代に継承することと思う。

 宮地嶽神社が開運守護・商売繁盛の神様として、ますますご繁栄されるよう祈念する」

 神事の後、餅まきもあり、大勢の人の声が響き渡りました。きっと、前宮司さんも、お喜びになられたことと思います。おめでとうございます。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ