世界スカウトジャンボリー①

 かねてより準備が進められてきました「第23回世界スカウトジャンボリー」がついに7月28日開幕しました。

 7月28日から8月8日までの12日間、158の国と地域から、ボーイスカウト26,000人と、大会運営スタッフなどを合わせて33,000人が山口市きらら浜に集まっています

 世界スカウトジャンボリーは4年に一度開かれますが、日本での開催は44年ぶり2回目です。

 今回のテーマは「和~WA:a Spirit of Unity」。平和と調和をめざし、青少年がひとつにまとまり、明日の世界を切り開く大会です。

 きらら浜自然観察公園・きらら博記念公園など約250haが会場であり、スカウトたちは約2週間の期間中、テントでの野営をしながら世界平和や環境問題を学び、最先端の科学技術や茶道、書道など日本の伝統文化を体験交流します。

 7月29日には全スカウトが集まって開会式。
 8月2日には皇太子殿下や安倍総理をお迎えし、アリーナショー。

 7月31日~8月6日は、スカウトたちが県内の各市町で交流する地域プログラムが展開されています。

 地域プログラムでは、県内の全小中高校・総合支援学校をスカウトが訪問し、県内の子供たちと交流し、その他の地域の特色ある施設(周南市では、徳山動物園やKRY、永源山公園、水素ステーション、遠石八幡宮など)の訪問などしており、報道でも各地の様子が連日報道されています。

 ジャンボリー終了まであと少し。関係者の皆様方、どうか熱中症に気を付けて頑張ってくださいね!

 それぞれの内容についてはまた後日詳しく報告します。

 つづく・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ