ちょっと一息!世界大恐竜展へ!

  私の孫(長女の長男・5歳)は、大の恐竜ファン。先日、休日を利用して、県立美術館で開催中の「恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展」を一緒に見に行きました。

 山口初公開となる多数の骨格標本や生体モデルが展示されています。今回の展示の目玉は、なんといっても全長17m、高さ6mを超える大迫力のスピノサウルスの骨格標本だそうです。

 史上最大級の肉食恐竜スピノサウルスと大型植物食恐竜トリケラトプスという2つの恐竜に、5歳の孫は大興奮。

 私は、恐竜の長い名前を読むだけでも大変なのに、孫は、その恐竜の名前はもちろんのこと、食べ物や習性までスラスラと説明してくれます。片仮名もまだ十分には覚えていないのに、どうやって頭に入れていくのか不思議でたまりません。

 3歳の弟の方は、見たさ半分、怖さ半分!時々「おばあちゃん!怖い~!」と抱きついてきては、遠巻きに眺めます。

 おかげで楽しいひと時を過ごすことができ、日々の忙しさの中にホッとする時間を持てました。

 展示は8月30日まで。( 参照 : 世界大恐竜展 ホームページ )
 ぜひ、夏休みを利用してお出かけください。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ