美祢社会復帰支援センター 視察①

28会の皆さんと一緒に 私は、平成3年より(一般社団法人)ガールスカウト山口県連盟のリーダーを務めています。一昨年、昭和28年生まれの7名のリーダー仲間と一緒に自己研鑚のための「二八会(にっぱちかい)」を結成し、年に数回、定期的に集まり、いろいろな活動をしています。

 今回は、美祢社会復帰促進センターに視察に行きました。

 このセンターは、2007年、民間事業者のアイデアやノウハウを活用した国とPFI事業者の官民協働の刑務所として、全国で初めて美祢市に整備されました。

 その後、全国でこのシステムが導入され始め、現在、島根・栃木・兵庫の4カ所に整備されています。

 民間に委ねる業務の範囲は、施設の設計・建設、施設の警備、収容監視、職業訓練や健康診断等で、国職員と民間職員が協働して運営する、「混合運営施設」です。刑務所管理に伴う行政責任については、国が全て負うこととなります。

 職員数は、国が175人、民間が約820人。受刑者の収容人員は、男性500人、女性800人(全国で最大)。

 広い敷地(総面積280㎡)に中には、他の施設のようなコンクリート塀や鉄格子はありません。周辺の自然環境と調和するフェンス、居室などの窓には強化ガラスの使用により、とても明るく、一般社会に近い環境です。

 当センターは、初犯の受刑者のみの収容です。徹底した矯正処遇等を実施して、早期に社会復帰できるよう「人材の再生」を図っておられます(仮釈放率96.9%)。

 また、地域との共生、地産地消の観点により、食材の調達及び雇用面など、地元への経済効果を考慮しておられますし、施設内の一般食堂においては、地域住民の方も利用できるように一般開放しておられます。

 さらに、2011年、市立豊田前保育園が、このセンターの敷地内に移転し開園されました。全国で初めての試みで、現在、職員と地域の子供さんが一緒に通っておられます。

 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ