日本看護連盟の総会に出席して

 去る6月2日、全国から看護連盟の会員の代表たち2000名が東京プリンスホテルに集まり、平成27年度日本看護連盟の通常総会が行われました。私も連盟の一員として出席し、全国で唯一の県議として壇上でご紹介をして頂きました。

 2000人のうち、殆どの方が女性ですので、ステージから見ると、その光景は華やかで、男性中心の集まりとは大きく違いがあります。

 この総会は、南野智恵子先生や清水嘉代子先生など、これまで参議院でご活躍されてきた看護師の先輩方と、親しくお話ができる場でもあります。

 また、看護師の仲間でもある地方議員(札幌市会議員、金沢市議会議員など9名)との久方ぶりの出会いと、情報交換の場でもあります。特に今回は、ほぼ全員が春の統一地方選挙をクリアしてきた直後であるため、話も弾みます。

 草間朋子看護連盟会長や坂本すが看護協会会長のご挨拶の後、各報告や審議がなされました。

 さらに、草間会長から、
「来年の第24回参議院選の候補予定者に、たかがい恵美子現厚生労働大臣政務官を組織内候補者として決めて頂きたい」と提案がなされ、満場一致で候補予定者として決定しました。

 総会直後に開催された決起集会では、石川県看護連盟が加賀鳶木遣りくずしで先導役を務められ、たかがい候補予定者は、スポットライトを浴びながら、笑顔で入場されました。

 谷垣幹事長、伊吹自民党看護問題対策議員連盟会長、細田清和政策研究会会長、あべ俊子農林水産副大臣、石田昌弘参議院議員、木村弥生衆議院議員から、力強い応援メッセージが贈られました。

 その後、たかがい候補予定者は、現在、参議院議員としての活動報告と、次のステップへ向けての決意・抱負を力強く語られました。

 豪雪の特別措置として看護師国家試験の追加試験の実現、保健師助産師看護師法の改正、女性の健康の包括的支援に関する取り組みなどをみても、とても実践力がある議員さんだと実感しています。私も精一杯応援していきたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ