第66回中国高等学校ハンドボール選手権大会

 5月9-10日、「第66回中国高等学校ハンドボール選手権大会」がキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにおいて開催されました。

 本大会は、厳しい予選を勝ち抜かれた男女それぞれ16校の皆さんによる、中国地区の高校ナンバーワンチームを決定する大会であると同時に、今月末の各県のインターハイ予選に向けた絶好の力試しの場でもあります。

 8日の開会式には、選手の皆さんはとても緊張した面持ちで参加されていました。私は県ハンドボール協会の会長として、歓迎の挨拶をさせて頂きました。

 選手の皆さんには、本大会を一つのステップとして、今後さらに同じ中国地区の良きライバルとしてしのぎを削り、今年の大阪インターハイにおいて大活躍されますよう大いに期待しています。

 2日間にわたる試合の結果は、
男子決勝
岩国工(山口)23―21総社(岡山)
女子決勝
高水 (山口)22―19玉野光南(岡山)


と、山口県は男女共に、見事、優勝することができました。

 中でも今回のトピックスとして、この優勝チームの中に一組の三つ子のご兄妹がいらっしゃいました。岩国工業高校に男子と、高水高校に女子2人。ご両親は会場に応援に来ていらっしゃったようですが、お喜びの気持ちはいかばかりでしょう!

 来年8月には、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターをメイン会場に、周南市、下松市、光市の3市においてインターハイのハンドボール競技が開催されます。

 三つ子のご兄妹には、ハンドボールの啓発のために、ぜひ、モデルとしてご活躍頂きたいものだと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ