ハンドボール徳山クラブ女子が「トップスポーツクラブ」の指定を受けました

 去る4月30日、県庁の県政資料館において、平成27年度の「トップスポーツクラブ」の指定証交付式が行われました。

 トップスポーツクラブは、国体などでの活躍が期待される県内トップレベルの企業・大学・クラブチームが対象で、成年競技のさらなる競技力向上を図ることを目的としています。

 本年度、公益財団法人山口県体育協会から指定を受けたのは、今年バトミントンの日本リーグ1部に昇格した「ACT SAIKYO」を始めとする14競技16チームです。指定を受けると、合宿や遠征の補助などを受けることができます。

 交付式には、指定を受けたチームの監督や選手の皆さん約20名が出席されたそうです。光栄なことに、我がハンドボール徳山クラブの女子も指定を受けることができました。

 早速、安田監督は、県体協の太田専務理事から頂いた指定証と激励の品をチームの皆さんに披露し、今年度も国体に参加できるようにと檄を飛ばされました。

 実は、県内にはハンドボールの女子のチームは徳山クラブしかありません。このクラブを強化することは、即、山口県の成績を上げることに繋がります。

 山口県ハンドボール協会としてもこのことに全精力を注いでおり、私も会長として、一昨年から山口銀行へ女子の雇用をお願いしてきました。その結果、昨年1人、今春2人が就職し、勤務終了後に徳山クラブでの練習や試合に励んでいます。

 少しずつメンバーが充実してきたおかげで、昨年は中国大会で強豪岡山チームを破り準優勝。3年ぶりに、中国ブロック代表として、長崎国体に出場してきました。

 今年の国体は和歌山です。皆様の大きな期待を受けて、ぜひ頑張っていただきたいと願っています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ