「県全戦没者大慰霊祭」と長野山の山開き

 毎年4月29日は、山口市にある山口縣護国神社において「県全戦没者大慰霊祭」が行われます。私も毎年、ご案内をいただき、出席させて頂いています。

 縣護国神社には、戊辰戦争(1868年)以降、太平洋戦争など国内外で起きた戦争や争乱などで亡くなられた県出身者52,128柱を祭っておられ、慰霊祭は、県遺族連盟や縣護国神社奉賛会などが主催者として、春と秋の年2回開いておられます。

 この日も、遺族の皆様を始め、関係者約2,000人が参列されました。神社奉賛会の藤田光久会長は
今日の我が国は英霊の尊い意志によって築かれたことを忘れてはいけない
とご挨拶されました。

 また、県遺族連盟の市来健之助会長は
今年は戦後70年の節目の年。戦争を知らない世代が多くを占めるが、戦争の記憶を風化させることなく、次の世代につなげたい
と話されました。

 私も、戦没者の冥福をお祈りし平和への思いを新たにした後、中国自動車道の高速道路を利用し、山口インターから鹿野インターへ。そこから、長野山へと走りました。

 長野山は毎年4月29日が山開きです。ここ数年はお天気が悪く、行事も早めに済まされていましたが、今年はどうにか間に合い、挨拶の場をいただいた後、ロッジの屋根からの餅まきもさせて頂きました。

 その後、「渋川を守る会」のメンバーの皆さん手作りのうどんや炊き込みご飯をいただいたり、お土産を買ったりしながら、ヤマツツジが満開の初夏の長野山を楽しみました。

 県議になって12年。様々な経験をさせて頂いており、感謝しています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ