櫛浜小入学式にて

 4月9日、櫛浜小学校の入学式に出席させていただきました。

 希望と期待に満ちた新1年生とご両親の姿を見て、健康で充実した楽しい6年間でありますようにと心の中で願いました。

 今年度の入学者数は64人。近年、櫛浜小学校は児童数が微増傾向にあり、一時期280人まで減少していた全校児童数は、今年度350人にまで回復しました。

 校歌の歌詞に「千余の健児 伸びていく」とある通り、第1次ベビーブームの頃の児童数は1000人以上。それを考えると少ないことに変わりはないかもしれませんが、少子化の進む現在、注目すべき増加率であります。

 この児童数増加の背景には、市道 栗屋1号線の開通と、それに伴い、道路の沿線に、若い世代の世帯が増えたこと、また、小学校に隣接する自治会の鉄工所跡地が新興住宅地として開発された2点が考えられます。

 道路がつくられることで、大きく地域が変わることを実感した入学式となりました。新入生の皆さん、一日も早く学校生活に慣れ、友達をいっぱいつくってくださいね。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ