櫛ヶ浜駅前の街づくり

 櫛ヶ浜駅前には、以前は県道に沿って、写真屋、美容院、精肉店、靴屋、新聞屋さんなど、10軒近くの商店が並んでいました。しかし、ここ数年の間にほとんどが店じまいをされ、空き家となっています。

そして遂に、最後のお店である喫茶店も、先日閉店されました

 この商店街は、線路を背中にして櫛ヶ浜駅から東に細長く伸びた形です。店舗の前は交通量の多い県道ですので、駐車場も確保できないため、結局は消費者のニーズに応えられなかったようです。

 駅前にこのような空き家が続いている状況は、見栄えが悪いだけでなく、治安上も不安で、「どうにかならないのだろうか・・・」とずっと思っていました。

 しかし、この商店街は、戦後、JRの土地を借りて、そこにお店をつくり、商店主に貸すという手法で進められた街づくりだそうで、現在は、それをまとめる人もいなくなったことが、撤去できなくなった理由という事でした。

 ここ数年、市の方へ、どうにかして欲しいという陳情を櫛浜住民の皆様と一緒にして来ましたが、つい先日から、撤去作業が始まりました。

 まだ1軒しか撤去されていませんが、今後も少しずつ作業は続けられるそうです。商店街が無くなったことは寂しく思いますが、全てが撤去され、駅前がスッキリと整備される日が楽しみです。




プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ