「第3回やまぎんカップ」が開催されました

 去る14日、「第3回やまぎんカップ山口県中学校ハンドボール大会」が開催され、山口県だけでなく、岡山県や香川県、高知県からもご参加を頂きました。

 男女合計12チームでの熱い戦いの結果、男子は高松市立香川第一中学校、女子は岩国市立平田中学校が優勝されました。

 私も、試合を観戦しましたが、非常にレベルの高い、素晴らしいプレーが展開されていました。

 それもそのはず・・・スタッフに伺ったところ、3月の全国中学生ハンドボール選手権大会に、各県代表として出場されるチームが、今回の参加チーム12の中に7つもあったそうです。

 昨年の全国中学生ハンドボール選手権大会では、岩国市立平田中学校がアベック優勝をされました。全国大会でのアベック優勝は、山口県では50年前の山口国体以来の快挙であり、平田中学校が、山口県ハンドボールの歴史を塗り替えられたわけです。
 選手の皆さんには、これからも、「ハンドボールの歴史は自分たちがつくっていく」という気概で、頑張って欲しいと願っています。

 また、山口銀行の方たちと観戦しながら、「山口県の中学生の皆さんの活躍が素晴らしい」という話をしました。その理由を尋ねられましたので、
小学生の時からジュニアのチームに入り、ハンドボールに親しんでいるからです」
とお答えしました。

 ハンドボールはマイナーな競技とよく言われますが、県内においては決してそんなことはなく、小学生からシニアまで多くの市民が楽しんでおられ、とても嬉しく思います。

 ますます「ハンドボール王国」と言われるように、選手の皆さんのご活躍を期待しています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ