高橋史朗先生のお話をお聞きして①

主催者として挨拶をいたしました。 1月23日、「子供の未来をつくる会」の主催にて、少子化問題を考える講演会を開催いたしました。(2015-01-21 講演会のお知らせ )

 「子供の未来をつくる会」は、平成26年の4月頃に結成した会です。子供たちの現状をいろいろな角度から見て、この国の将来を憂い、どうにかしなければと思っている者7名が集まり、毎月1回程度の話し合いをしています。

 特にジェンダーフリーに反対する立場の者ばかりです。少子化問題を考える時、このジェンダーフリーが大きく邪魔している。逆に、否定され続けてきた「男らしさ」「女らしさ」について声を大にして言う方が少子化に歯止めをかけるのではないか、と認識している人たちの集まりです。
 
 今回、内閣府男女共同参画会議の委員であり、親学の提唱者である高橋史朗先生が四国でご講演をされることを知り、山口でのご講演もお願いしたところ、快くお引き受けくださり、急遽この講演会が実現しました。

 会場は県の教育会館。約60人の方が寒い中、参加してくださいました。

 講演のタイトルは、「少子化問題を考える~男らしさ・女らしさの否定が少子化を招く~」。

 チラシを片手に、
「私もそう思います。女らしさがない女性が増えて嫌ですね
「現在、こんな『男らしさ・女らしさ』を言う人がいなくなって寂しく思っていた
といったお声を聞くと、嬉しくなります。

 高橋先生は、これまで山口県にも何度もお越しになり、講演をされていますが、
「『親の背中を見て子どもは育つ』と言うが、どんな背中を子どもに見せるべきか、親として学ばなければならない」
とよく言われます。

 私自身も何回も先生のお話を聞いていますが、少子化についてどんな考えをお聞かせくださるか、とても楽しみに、伺いました。


 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ