お父さんの育児手帳ができました

冊子表紙 山口県では、男性の育児参加に対する意識を高め、育児参加を促し、誰もが安心して生み育てられる環境づくりを推進していくために、「お父さんの育児手帳」を2万部作成しました。

 この育児手帳は、少子化が深刻な山口県において、社会全体で子供や子育て家庭を支える機運の醸成を図る取り組みの一つで、手帳のタイトルは「イクメンしちょる?やまぐちイクメン維新」となっています。

 50ページ余りの冊子ですが、内容的には、妊娠や出産、育児の際に男性ができるサポート方法を、イラストを使ってわかりやすく紹介されていますし、就学前の教育・保育サービス、相談窓口、子育てサポートの情報、子供の成長記録帳(お父さんから君へ)などで構成されています。


 少し詳しく紹介しますと…
妊娠編
 「出でよ父性!!イクメン夜明けの巻」として、妊娠初期・中期・後期ごとに母親や赤ちゃんの変化の様子、家事への積極的な関わりで母親の負担軽減、入院・出産準備について説明。

出産編
 「ついに誕生!!イクメン開眼の巻」として、出産時のサポート、出産後の主な手続きや届け出などについて説明。

育児編
 「いよいよ幕開け!!イクメン始動の巻」として、生後から5歳までの段階ごとの予防接種や乳幼児健診、一緒に遊ぶことによる心身の発達促進、就学前の社会のルールやマナーの教え方などを紹介。

 他にも、仕事と育児を両立させるために「ワーク・ライフ・バランスを考えよう」「パパも育児休業を積極的に取ろう!」「先輩パパの育児体験記」等がありますし、出産育児一時金や出産手当金などの経済的支援についても記載されています。


 この育児手帳は、県内各市町において、母子健康手帳と併せて配布されますし、希望者にも配布されますので、県こども未来課(083-933-2754)または各市町の保健センターへお問い合わせください。

 私も、この冊子ができた時、早速、県こども未来課に電話をかけ、10部程分けていただき、現在、事務所で希望者にお渡ししています。

 子育てを終えた人も「これは何?」と冊子を手に取り、自分の子育てを振り返りながら
うん、僕もしっかりいい父親をしてきたな!
いやぁ、もし、これを早く見ていたら、もっと女房孝行できたのに・・・
などといろいろな感想をおっしゃっていました。

 子育ては、とても大変な面と楽しい面があります。また、自分が共に育っているという実感を得ることができます。

 今、少子化に歯止めをかけるには、多くの県民に、この子育ての喜びを知ってもらい、意識を変えてもらうことですが、職場の理解も重要課題だと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ