来年度予算編成と施策を県に要望

自民党県連三役で知事要望へ 1月9日、自民党県連の新谷和彦幹事長、友田有政調会長と一緒に、私も総務会長として知事室を訪れ、村岡嗣政県知事に「平成27年度予算編成並びに施策決定に対する超重点要望事項」の要望書を提出致しました。

 自民党県連では、例年、県内の19市町を含む自民党を支援してくださる多くの団体からいろいろな要望を受けております。昨年も、政策聴聞会などで約1200件の要望を受けたところです。

 県連では、それを委員会ごとに集約し、「超重点要望事項」として今回52項目にまとめ、今回、県知事にお届けしました。席上、「特に、人口減少・地方創生への取り組み、産業戦略の推進、女性が輝く社会づくり、子育て支援・少子化対策の推進等に力を注いで欲しい」とお願いをしました。

 知事は、「どの項目も大変重要であると認識している。要望の趣旨を踏まえて、予算にどのように反映できるか県として検討したい」とおっしゃってくださいました。

記者会見の様子 その後、県庁2階の記者クラブにおいて、三役で記者会見をし、記者さん達からいろいろな質問を受けました。


 県連の役員を受けて1年半が経ちました。日々、広い分野にわたっての学びができますことと、皆さまのお役に立てることに心から感謝しております。





プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ