宅建周南支部から共楽園にプレゼントが届けられました

 去る12月3日、議会中ではありましたが、県宅地建物取引業協会周南支部の忘年会にご案内を受け、100人近い皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 この時、一人500円を手にして、じゃんけん大会をしました。以前は、勝者一人のものになっていましたが、ここ3年は、チャリティーゲームとして取り組んでおられます。

 以前、池田周太支部長から、
藤井さん、どこか子供に関係する所に寄付したいけど、いい案はないだろうか?
と相談を受けた時、すぐに
「私が会長をしている『共楽養育園児をサポートする会』にお願いしたい
と答えました。

 以来、毎年、周南市久米の社会福祉法人共楽園に寄付してくださっており、今回が3回目となります

左から、池田支部長さん、安村園長さん、安江理事長さんです。 去る26日、寄付金5万円を持参される池田支部長と一緒に、共楽園を訪問しました。池田支部長は「子供たちの自立の助けになればという思いです。今後も続けていきたい」
と、お話されました。

 同法人が運営する児童養護施設共楽養育園には、現在63人の子供が入所しています。

 安村裕美施設長は
「園では、毎年、冬に1泊旅行を計画しています。小学生・中学生・高校生がそれぞれ分かれて出かけ、夜には、担当職員と、将来何がしたいかなどを話し合います。子供の自立に向けた旅行なので、その費用に充てさせていただきます。とても嬉しいです」
とお礼の言葉を述べられました。

 私がこの会長を引き受けて5年半になりますが、社会に大きく支援の輪が広がってきました。温かい心を届けてくださる皆さまに、深く感謝します。ありがとうございます。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ