「周南地域振興協議会」で知事へ要望をしに行きました

村岡知事に陳情に要望書を提出 12月25日、県議会最終日の午前中に、「周南地域振興協議会」で、「周南地域の一体的な発展の実現」に向けての来年度予算への要望のため、知事室へ伺いました。

 周南地域振興協議会は平成24年の4月に発足しました。周南地域の県議9人で構成する会で、周南地域の活性化と、魅力ある地域づくりに寄与することを目的としています。

 協議会では、議会ごとに会議を開いたり、地域の4つの商工会議所の皆さんと年に一度話し合いの場を持ったりと、周南地域の共通の諸問題解決のため長期的な視野のもとに調査研究を行っており、その中で特に予算要望したいものについてまとめ、毎年この時期に、知事へ要望に行っています。

 今年度の要望としては
1. 徳山下松港の港湾機能の充実強化について
(1)国際バルク戦略港湾の育成プログラムに沿った整備促進
(2)国際競争力を強化するため、荷役機械やコンテナヤードなどの関連施設の整備

2.道路網の整備と交通対策について
(1)港湾物流円滑化のための臨海部道路の整備
(2)交通渋滞の緩和に向けた道路整備の推進

3.周南コンビナートの工業用水の確保等について
(1)工業用水受給に関する地域間アンバランスの早期の解消
などを求めました。

 その他、席上、徳山ポートビルの建て替えについての知事のご英断に感謝していること、帝人の徳山事業所の閉鎖が3年後に予定されていること等の話題も出ました。

 村岡知事は
「いずれも重要なこと。必要な施設整備を進めていきたい」
とお話してくださいました。
 
 周南地域は、大手企業の支店や工場が多数立地し、県内総生産の約1/4を支えるなど、県経済の発展を力強く牽引し、日々活発な経済活動を展開してきました。

 県政においては、本年7月に改定された「やまぐち産業戦略推進計画」において、「国際競争に打ち勝つ『瀬戸内産業再生計画』」を重点戦略として掲げてくださっています。

 県民からも、周南地域の経済の活性化に大きな期待が寄せられていますので、ぜひ、要望に沿った予算配分をして頂きたいものと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ