第10回輝きクラブ周南高齢者振興大会に出席して

 去る11月27日、「第10回輝きクラブ周南高齢者振興大会 および 周南市高齢者安全・安心推進大会」が、周南市市民館大ホールで開催されました。

 式典では、まず、高齢栄誉賞、一般功労賞、特別功労賞、優良老人クラブなど、長年のご功労に対し、表彰状が授与されました。

ご挨拶をさせていただきました。 私は、この大会には毎年ご案内を受けており、ご挨拶の場を頂いています。今回は、昨年から拝命している県老人クラブ連合会の評議員としての一番の課題「会員数の減少について」「新たな絆クラブの立ち上げ」について下記のようにお話しました。

* 会員数の減少は全国的な傾向である。
* 全国老人クラブ連合会と都道府県老人クラブ連合会では、平成26年度から5年間会員増強運動に取り組みを始めた。目標人数は全国で「100万人」

* 周南市でも同じであり、今年の7月、周南市老人クラブ連合会の原田会長から、会員拡大の相談を受けた。

* 周南市遺族会の大川事務局長に相談したところ、すぐに「絆クラブ」を立ち上げてくださった。
* 活動の柱は、市内に25基ある戦没者の慰霊碑をきれいにしていくこと。
* 数年前から慰霊祭が開催されなくなった地区が増えてきており、慰霊碑周辺は草が茂り荒れ放題になっており、気になっていたのでとても嬉しい。

 老人クラブは、その地域、また、一人一人が元気になられるためのとても大切な組織です。「老人」という言葉が気に入らないという意見も良くお聞きしますが、ぜひ、一人でも多くの方のご加入をお待ちしています。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ