櫛浜婦人会は「地域のお母さん」

 秋は、各地区の文化祭へのご案内をいただきますので、できる限り、伺わせていただき、地域の方とお話をしてきます。

 先日、櫛浜の文化祭で、とても嬉しいできごとがありましたのでご報告します。

 この日はあいにくの雨。私はコミュニティセンターの2階にあがり、皆さんと一緒におうどんをいただきました。目の前に可愛い女の赤ちゃんが、婦人会のスタッフの人に抱っこされています。

 「可愛いですねぇ~!どこの赤ちゃんですか?」
とお聞きしたら
「知らんよ~」
と答えられます。
しばらくすると、違うスタッフの方が抱っこされています。

 もう一度、「どこの赤ちゃんですか?
知らんよ。お母さんがうどん食べよってじゃから、代わりに抱っこしとってあげてるんよ

 私も抱っこさせていただきましたが、この可愛い女の子は、泣きもせずに、笑顔を振りまきながら手足をバタバタさせて喜んでいます。

 しばらくすると、おうどんを食べ終わった男の子と女の子が
「可愛いでしょう~!」
と、傍に来ました。どうやらお兄ちゃんとお姉ちゃんのようです。

 そのうちに、お母さんがもう一人の女の子の手を引いて
「すみません~~、お世話になりましたね」
と、赤ちゃんを受け取りに来られました。

あかちゃんの力ってすごいですね。 何と、このお母さんには、4人のお子さんが!しかも、聞けばご主人は東南アジアの国へ単身赴任中!そのお話をみんなで聞きながら、
「一人で4人も育てるのは大変だろうけど、頑張ってね!」
と声をかけながら、その親子を見送ったのですが、その時に、後ろから、素晴らしい声が聞こえました!

 「私はね、〇〇の〇〇なんだけどね、いつも暇してるんだから、大変な時は連れておいでよ。いつでも見てあげるからねぇ~!
という大きな声でした。

 「地域の子は地域で育てましょう!」のキャッチフレーズにピッタリのエールです。私は本当に嬉しくなりました。きっと、このお母さんも、心が温かく、また、心強く思われた事と思います。笑顔で手を振りながら帰って行かれました。

 櫛浜婦人会の皆さんの団結力はいつも驚くばかりですが、改めて、「地域のお母さん」の姿に感服いたしました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ