周南地区の工業用水の安定供給に向けて

 周南地区のコンビナート企業にとって、嬉しいニュースの続報です。

以前の記事・・・
2013-09-24 周南地区の工業用水の安定供給へ向けて
2014-10-21 工業用水安定供給のための4つの対策

 工業用水を供給する県企業局は、9月に下松市と協定を締結した応援給水について、この度、具体的な支援内容を決定しました。

 具体的な支援内容は、

・菅野系ダムの65%自主節水を目安に、下松市温見ダムを水源とした応援給水を開始

・周南地区の企業への供給単価を半額に軽減
(応援給水:22.64円/㎥→11.32円/㎥)


 応援給水を開始する目安が具体的に示されると共に、新たに周南地区の企業負担が2分の1に軽減されることとなりました。

 このところ、島田川分水事業の着手や、料金制度の改正など、周南地区の工業用水の安定供給に向けた取組が、一歩ずつ前進していると思います。

 しかしながら、菅野ダムの水量は依然として水不足の状況にあり、周南地区工水利用者協議会は、現在も、工業用水の40%自主節水を実施しているのが実状です。

 「産業の血液」である工業用水は、地域産業にとって重要なインフラであり、周南地区の発展のためには、欠かすことができません。

 コンビナート企業の皆様方の懸命な御努力により、周南地区の水事情が成り立っていることを肝に銘じ、今後、周南地区がより良い方向に進んでいくよう、取り組んでいきたいと思います。

10月17日時点の菅野ダムの様子。


 2014年10月17日時点での菅野ダムの様子。水量の減少が見られます。







↓ 44日経過


2014年11月30日の菅野ダムの様子。前回よりかなり減少しています。 11月30日時点での菅野ダム。更に減少し、かなり地肌が見えています。1か月少々でこんなにも減少してしまいました。





 皆さんも、ぜひ節水にご協力をお願いいたします。




プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ