「瀬戸内の海を美しくする会」第二埠頭の清掃

開会式にて 11月9日、「瀬戸内の海を美しくする会」の今年7回目の活動として、下松市の第二埠頭の清掃をしました。

 1年半前からこの第二埠頭で、継続的に清掃を行っています。その発端は、第二埠頭に山ほど不法投棄されたゴミと、生い茂った草と、住み着いた30匹余りの野犬でした。

 この状況に困っておられた下松市の方々が、私たちの清掃活動のことを聞きつけ、
 「私たちも全面的に協力しますので、ぜひ、この埠頭もきれいにしてください」
という申し出をしてこられました。

電柱に絡まるツタと戦いました! そこで、県や市の方たちと協議を進め、さらに下松市民を始めとするボランティアの皆さんに呼びかけ、1回目は160人、2回目は120人の参加の下、みんなで清掃を行いました。

 この2回で合計16トンのゴミを拾い、草刈り作業の後整地をし、不法投棄禁止の看板を設置し、見違えるようにきれいになりました。

 その後は、釣りを愛する「魚心会」の皆さんが、毎月1回のゴミ拾いを定期的に続けてくださっていますが、情けないことに、ゴミを捨てに来る人が後を絶ちません。


掃除後 そこで、今年度も、下松市民や末武中学校の皆さんにも声を掛けさせていただいて頂き、総勢90名にもなり、みんなで第3回目の清掃をしました。

 今回は、家電製品はありませんでしたが、いつものように、空き缶・空き瓶やペットボトルの他、引き抜いた庭の木、選定した木の枝、刈った芝など、わざわざ捨てに来なくてもいいのにと思うものもたくさんありました。

 中学生の皆さんも、とても熱心に作業に協力してくださいました。最初は枯れ草を集めるフォークの使い方もぎごちなかったのですが、終わる頃にはすっかり一人前!

 皆さんが汗を流してくださったおかげで、すっかりきれいになり、見違えるようになった現場で閉会式をして解散しました。

掃除前 この会の活動も今年は今回で終了となりました。予算のない中でのスタートでしたが、いろいろな所から補助金を頂き、どうにか頑張ってくることができました。

 ペットボトルのお茶1本で、一生懸命汗を流してくださる皆さんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。また、来年度もよろしくお願いします。






プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ