翔北中学校での作品展②「周南あけぼの園」

ひまわりの刺繍の原画(のんちゃんの作品)も展示されていました。 YICキャリアデザイン専門学校の学生の作品展と同時に、県内各地から集められた、障害のある人たちの作品150点が展示されており、前崎敏明園長の説明を受けながら見させていただきました。

 また、会場の一角には、作品を鑑賞しながらゆっくりコーヒーを味わえるカフェも開設されていました。

 周南あけぼの園の「アトリエnon」には、障害があっても、いきいきと自分の作品を作り続けている人たちがたくさん働いていらっしゃいます。そのこともあってか、前崎園長さんは、
周南市が『障害者の作品展の街』になって、作品を飾り、全国から多くの人を迎える街になればいいのに
とおっしゃっていました。

 また、「アトリエnon」では、これまでも数々の作品を販売しておられますが、今回、その作品を借り集められ、「名作ギャラリー」として、展示されました。
 
私の名刺にも使わせていただきました、刺繍作品「ひまわり」 私が4年前に購入し、事務所に飾っている、八木映子さんの刺繍作品「ひまわり」も、今回「里帰り」して、原画の望くんの作品と共に展示されていました。
(4年前の記事:2011-02-01 八木映子さんの「ひまわり」

 訪れた皆さんは口々に、「すごい作品じゃねぇ~!」と感嘆の声をあげられており、私は、まるで自分の作品が褒められたかのような嬉しさを覚えました。

 周南あけぼの園の皆さんには、これからも、多くの人の心を癒してくださる作品作りに、ますます頑張っていただきたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ