自民党県連の政経セミナーを開催しました①

増田先生のご講演。 自民党山口県連主催のビッグイベント「政経セミナー」が山口市のホテルで開催され、多くの方が集まられました。

 ご来賓としてお迎えした村岡山口県知事さんの祝辞の後、県選出の国会議員の方々による国政報告がありました。

 その後の講演には、講師として、元総務大臣・元岩手県知事の増田寛也先生をお迎えし、「人口減少時代の処方箋」というタイトルでお話していただきました。

*ある時、ふと気づいたら大変な状況!それでは取り返しがつかなくなる。
 東京の豊島区でも既に人口が減少し始めている。
今年の出生数は100万人を割る可能性がある。
出産適齢期の女性(20~39歳)の数が減少している。
東京一極集中が人口減少に拍車をかけている。→地方創生。
*故郷に戻る施策・・・安定した仕事が必要。
  研修所など、東京でなくてもよい機能は地方へ。
   安心して子育てができる環境。
*今、できることは何でも、できうる限りのことをする時。

などの概論のお話の後、
人口が1%増えると、地域の元気を維持することができる
*現在の高齢化率は35~40%だが、人口が1億人を切る頃まで持ちこたえれば、国民全体が「若返り」、高齢化率26%くらいまで低下するので、国家戦略として少子化に取り組むべきだ
といった内容のお話でした。


政経セミナーへ大勢の方がお越しくださいました。 皆さんはメモを片手に、一生懸命お話を聞かれていました。

 人口減少対策は、日本の国を維持するために、本当に大切な政策です。国民一人一人が自分のこととして考えていかなくては、孫やひ孫の時代に大変なことになります。

 ぜひ、皆様も真剣にお考えいただきたいと思います。


つづく・・・

プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ