参議院議員予算特別委員会 その後

 先日、蓮舫議員の参議院予算委員会における質問で、配布資料及びフリップに、私の写真が山谷えり子大臣として使用されていた旨をブログに書きました。(2014-10-16 参議院議員予算委員会に関して① )



 その後、蓮舫議員から直接、謝罪の電話をいただきました。

 「とにかく申し訳ありませんでした。」の繰り返しです。

 私は
「蓮舫議員、私と山谷先生をお間違えになられたのでしょう?」
とお聞きしました。すると驚いたことに、

 「いいえ。写真が藤井さんとはわかっていた。日本女性の会の活動を熱心にされている山口県議会議員と聞いており、公人なので連絡は不要と判断した。」
という内容でしたので、更に驚きました。

山谷先生と共に。周南にて。 実際、以前から、山谷先生の写真を見られた方が私と見間違え、
「藤井さん写真見たよ!頑張っているね!」
と言われたり、自分でも、山谷先生の写真を自分と見間違えることもあり、髪形や話す時の表情など、似ているところがあるようです。

 なので私は、蓮舫議員が山谷先生と私を「見間違えて」使用されたのだと思っていましたし、そのようにおっしゃるなら納得します。

 しかし、わかった上で、「日本女性の会の重責を担う女性閣僚」の資料に、一県議である私の写真を使用されたのなら、
①なぜ私の名前を、写真の傍に掲載されなかったのか?
②なぜ出典に「藤井律子ブログ」を入れられなかったのか?
 
等々・・・疑問は山ほどあります。

 決して蓮舫議員の電話での説明に納得したわけではありませんが、謝罪を受けましたので、一応、了承いたしました。

 
 私は一地方議員としてですが、県民の皆様を代表して議会に立つ以上、いつもその内容や資料は慎重に取り扱わなくてはならないと思って、活動しています。

 蓮舫議員には、今後、ぜひとも慎重に審議し、資料制作を行っていただきたいと思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ