アイバンク&盲導犬育成基金チャリティショー④りおたさん

りおたさんと、描いていただいた似顔絵と一緒に。 チャリティショーの受付の隣では、YICキャリアデザイン専門学校出身の「りおたさん」が似顔絵を描いてくださるコーナーがありました。

 そこで、私も「似顔絵を描いていただく」という初めての体験をしました。

 りおたさんは、私の顔をちらっちらっと見ながら、YICの話や、絵を描くことについての話などをしながら、さらさらっと、私の似顔絵を描いてくださいました。

 よく見ると、上着の襟には、県議のバッジ、赤い羽根、ライオンズバッジがきちんと描かれています。とてもきれいな見事な出来栄えで、完成した時、周りで見ていた人たちからも大きな拍手が沸き起こりました。

とってもかわいく描いてくださいました。 これまでに書いてきた人の数を伺うと、7000-8000人だろうと言われ、驚きました。

 「この仕事で食べて行けますか?」という質問に、笑顔で「はい」と答えてくださいましたので、とても嬉しく思います。これから益々ご活躍されることを期待しています。


****

 たくさんの方と、深いご縁を感じたチャリティーショーでした。

 これからも、移植の推進・啓発に向け、私も頑張ってまいりたいと思います。



プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ