アイバンク&盲導犬育成基金チャリティショー③入山アキ子さん

入山アキ子さんと一緒に。 今回、特別出演された入山アキ子さん山口県美祢市出身の演歌歌手です。防衛医大高等看護学院卒業後、防衛医大病院で胸部外科看護師主任として勤務された後、演歌歌手へと転身された異色の経歴をお持ちの方です。

 同じ山口県出身の作曲家・鈴木淳氏に師事し、2004年にキングレコードより「不如帰」でデビューされ、「溺れ酒」「ザンザ岬」「雨のよりそい花」「きずな道」などを歌ってこられ、去る7月には、「紀淡海峡」と「秋芳洞愛歌」を新曲として発表されました。

 2010年から「美祢市ふるさと交流大使」として、また、今年から「山口県ふるさと大使」として県の観光振興にご尽力をいただいています。先日は、議会へ着物姿でお越しになりました。

入山さんのステージの様子。 チャリティーショーの日も、あでやかな着物姿に身を包み、素晴らしい声量で、素敵な歌声を披露していただき、多くの観客を魅了されました。

 新南陽には、御親戚もいらっしゃるとか。また、その方が看護師さんという事もあって、会場には、数名の看護師さんも見えていました。

 入山アキ子さんは、広い会場を歌いながらお客さんと握手をして回られましたが、その親しみやすいお人柄とトークの柔らかさ、何より、肺活量の多さと声量の太さに驚きました。きっと、練習に練習を重ねられ、今日の日を迎えられたのだと思います。

 同じ山口県人として、同じ看護師として、とても誇りに思いますし、これからも応援していきたいと思います。アキ子さん、頑張ってくださいね!


 また、今回のチャリティショーで移植医療についてお話をすることから、私は、ある親子に「ぜひ、お話を聞きに来てください」とご案内しました。

 その親子とは、数年前、お父様から娘さんへ腎臓を移植され、その後、元気に過ごされているお二人です。「命のリレー」というタイトルそのままの親子だと思ったからです。

 そのお父様は、わざわざ防府市から来られましたが、たまたま「大の入山アキ子さんファン」で、とても喜ばれたという思わぬハプニングもありました。神様のプレゼントですね。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ