がん相談窓口が開設されました

山口県がん総合相談窓口にて。 このたび、県庁の中に、がんに悩んでいる患者・家族のための「山口県がん総合相談窓口」が開設されました。これはがんに関する不安や悩みなどについて、医療のことだけでなく、仕事から生活に関することまで、安心して療養できるよう相談する窓口です。

 現在、がん診療連携拠点病院には、がん相談支援センターの設置が義務づけられていますので、相談ができる体制にはなっています。しかし、セカンドオピニオンを受けたい等の内容については、なかなか、自分がかかっている病院の相談センターでは、口にすることがためらわれる状況です。
 
 そこで、私は平成23年にがん対策について一般質問を行なった際、ぜひ、匿名でも受け付けてくださる、そして、安心して相談できる窓口をつくってほしいと、提案をしていました。

 その結果、今年の7月に、県庁の健康福祉部地域医療推進室内に相談窓口が開設され、保健師さんが相談員として常駐し、電話相談を受けてくださることになりました

電話相談を受けられる様子。 先日、相談窓口を見学させていただき、この3か月間の相談内容についてお話を伺いました。

* 「今、がんと言われた。どうしたらいいの?」という告知を受けた直後の電話もある。
* 患者同士で情報交換をよくしているので、最新の治療法・薬品名などについて、患者さんはとても詳しい。
* 「がん治療をするにあたって、仕事の継続が困難な場合はどうしたらいいか?」等の保健師のみの力では解決できない内容の時は、地域医療推進室のメンバーや、病院のソーシャルワーカーに連絡し、協力を仰ぐ。その結果、仕事をやめずに済んだ例もある。
* メンタルの相談も多いので、とても気を遣う。命に係わることなので、体力や気力が落ちた時に、こちらから「頑張って!」という言葉は禁句である。

 担当の保健師さんは、とても優しく、応対がとても丁寧な方でした。誰にも相談できない人たちの心の拠りどころとなっておられるようで、「リピーター」も数人いらっしゃるとのことでした。

 がんに悩んでいる患者さんだけでなく、ご家族も相談ができます。セカンドオピニオン外来の紹介もしてくださいますので、もしも、相談したいなと思われる方は、電話をかけてみてください。

がん相談全般にお答えする「山口県がん総合相談窓口」
がんによって悩んでいる患者の方や、その家族の方の相談窓口です

 時間 月~金(土日、祝日、年末年始を除く)
     午前9:00~12:00 午後1:00~4:00

 ≪専用電話≫083-902-6220

詳細はこちら→ ちらし
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ