下松第一埠頭の海底清掃をしました

開会式にて 「瀬戸内の海を美しくする会」の今年6回目の活動として、下松市にある第一埠頭の海底清掃をしました。光フィッシングパーク、大津島の馬島に継いで、今年度3回目の海底清掃です。

 今回、ボランティアでお手伝いをしてくださったのはいつものダイバーの皆さんの他、魚心会や玉鶴船友会の釣り愛好家の皆さん、周南港湾事務所・下松市役所の皆さんなど

 更に、若い力の応援団として、下松工業高校山岳部の皆さんと、下松中学校の自主的に手を挙げてきてくださった生徒の皆さん。

 この埠頭は以前もダイバーの皆さんが潜って、いろいろなゴミをあげてくださいましたが、今回も、多量に上がってきました。

引き揚げ作業。これはバイクです。 バイク2台、タイヤや防舷材、漁具、ペットボトルやコーヒーの空き缶など、約2トンのゴミが上がりました。大きいものもたくさんあったので、レッカーも使っての作業となりました。

 ゴミは、長い間水中に沈んでいたので、かなり匂いがきついものもありました。生徒の皆さんは嫌な顔一つせず、とても素晴らしいチームワークで、一生懸命、引き上げてくださいました

 この活動を始めて既に6年目に入りますが、いつも、多くの人が協力してくださることに、心から感謝しております。

 みんなの海を、みんなできれいに守りましょう。皆さん、絶対に海にゴミを捨てないでくださいね。


引き揚げたゴミ。2tあまりのゴミがあがりました。









プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ