総合庁舎の駐車場について

総合庁舎外観 「周南総合庁舎」は、10年前に建設されました。県の出先機関(県民局・県税事務所・健康福祉センター・農林事務所・土木建築事務所など)がこの庁舎に入っています。

 また、2階には市民に開放した「さくらホール」があり、400名収容できますので、各種の会合や講演会がなされていますし、バトミントンやバレー、インディアカなどの軽スポーツもされておられます。

 駐車場には約250台の車が駐車でき、オープン当時から、土曜・日曜・祭日には総合庁舎の利用者以外にも一般市民に開放されてきました。
2004-05-05完成が待ち遠しい周南総合庁舎

 私はこの10年間、数えきれないほど、このさくらホールを利用してきましたが、駐車場を含め、特に大きな問題はありませんでした。

 ところが先日、周南いのちを考える会主催のホスピスケア講座の日のことです・・・。

 その日は周南市文化会館で吹奏楽の中国大会が開催され、県内外からの来訪者があり、市の駐車場だけでは足りず、多くの方が総合庁舎の駐車場に置かれたようです。

 お昼前、スタッフの皆さんが総合庁舎に集合しようとした時、既に駐車場は満杯状態。1台の余裕もありませんでした。これまで10年間、ずっと年5-6回のホスピスケア講座を開催してきましたが、初めてのことです。

 そこで急遽、街の民間の有料駐車場の地図をコピーしたり、近くの幼稚園のグランドを借りたりと、大変な騒ぎになりました。

 しかし、1時半からの講座が始まる頃には、少しずつ、車の退出があり、来訪者は問題なく、駐車場に入る事ができました。

 反省会の時、「このようなことは、今後も考えられること。何か手立てはできないだろうか・・・」と、理事の皆さんからの希望がありましたので、早速、山口県周南県民局長の所を訪問し、今後、何らかの対策を立てて欲しいとお願いしました。

 すると、その翌日、県民局長からお電話がありました。
市民開放する日に、さくらホールで大会を開催する時には、駐車場の一部を、ロープを張るなどして、その大会に来られる人用に確保します。ただ、そのロープを外すことや、駐車場係りのスタッフの用意は、主催側でお願いします」

 早速、周南いのちを考える会の皆さんへ連絡しました。皆さん、大喜びでした。今後、さくらホールを利用される方も、安心して借りることが出来ます。

 局長さんの迅速な対応に本当に嬉しく思います。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ