夫の14回目の命日を迎えて

正座でちょこんと座り、小さな手をあわせ、いい子にしていました。 裏庭の曼珠沙華の花が風に揺れる中、夫の14回目の命日を迎えました。子供や孫たちも集まり、仏壇の前で一緒に手を合わせました。

 0歳から4歳の4人の孫にとっては一度も抱いてもらったこともない、見たこともない「おじいちゃん」。

 お仏壇の前で正座をし、方丈様のお経を聞きながら目を瞑り、お数珠をかけた小さな手を合わせている姿に、
「きっと夫がこの子たちを見守ってくれている」
と感じました。


日常的にも仏壇に「おじいちゃんー」と話しかけています。 また、ありがたいことに多くの友人が
まこちゃん、久し振りじゃのぅ!
まこさんは、いつまで経っても若いねぇ!
と、夫に会いに来てくださいました。

 夫の周りにはいつもたくさんの人がいてくださいました。13年経った今日もこうして会いに来ていただき、夫とのふれあいのひとこま、夫が言った言葉などを写真の前で話してくださる皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ