今年2回目の海底清掃 大津島馬島漁港

ダイバーの皆さんが集めてくださった海底ゴミを、徳山大学ラグビー部の皆さんが引き上げをしてくださいました。 去る9月6日、「瀬戸内の海を美しくする会」の4回目の事業として、周南市大津島の馬島漁港での海底清掃をしました。

 「瀬戸内の海を美しくする会」は今年7月に設立され、私が会長を拝命していますが、水環境を守り環境意識を広めるために、海浜清掃や稚魚放流などもしています。今回の海底清掃は、今年度2回目です。
 今回もボランティアでダイバーの皆さん(ダイビングスクール、マリーナシーホース、アクアドルフィンなど)12名のご協力をいただきました。

 ダイバーは、海底に潜って見つけた空き缶等のゴミを回収ネットに集めます。また、大型ゴミは、水中でロープに結び水面まで持って上がります。そこからは徳山大学のラグビー部員の皆さん達が引き揚げてくださいます。

想像以上のゴミが。たくさんの自転車や漁具が高潮の際に海に落ちてしまったようです。 約2時間の作業で、自転車30台、テレビ2台など、約2トンのゴミを、清掃船「太華」に積み込みました。

 今回、私は、徳山駅の南北自由通路の式典の日と重なり、参加できませんでしたので、娘を代理参加させましたが、想像以上に自転車等のゴミが上がり、大学生たちも驚いておられたそうです。


 皆様お疲れ様でした。

プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ