徳山駅周辺がかわります②周南観光コンベンションが「まちのポート」をオープン!

まちのポート外観。かわいいおしゃれなお店です。 徳山駅の橋上化と南北自由通路の工事に伴い、駅ビル1階にあった観光案内所が閉鎖されました。

 そして、南北自由通路の開通と共に、隣接する「みなみ銀座商店街」のアーケードを約80メートル入った所の空き店舗を改装して、周南観光コンベンション協会が観光案内所「まちのポート」をオープンしました。

 さらに、「まちのポート」では、周南地区で生産されるお茶や外郎、菓子などの特産品を約200種類揃え販売されています。年中無休で、午前8時から午後7時までが営業時間となっています。

 オープニングセレモニーには多くの人が集まられ、賑わいを見せていました。私も、須金の梨やぶどう、下松のにんにくを使った焼肉のたれ、鹿野ファームのウィンナーなど、たくさん買い求めました。

周南地域を主に、様々な名産品が並びます。 嬉しいことに、今後、県内外の人へのお土産は、この「まちのポート」で準備できそうです。

 また、最近、市民の皆さんから
「近鉄松下のデパートが閉鎖されてから、街に買い物に行くと、トイレがなくて一番困っている
という声をよく聞いていました。

 この「まちのポート」には、車いすの人でも利用できるきれいなトイレを用意し、市民の皆さんに開放しておられます。「どうぞ遠慮なくご利用ください」とスタッフの皆さんがおっしゃっていました。嬉しいお言葉ですね。


つづく・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ