「おいでませ山口館」へ行きました

「おいでませ山口館」は日本橋の一角にあります。 東京の日本橋の一角、「日本橋プラザビル」の1階に、山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」があります。東京駅の八重洲北口から4-5分歩いた所ですので、今回上京した際に、買い物と視察を兼ねて訪問しました。

 「おいでませ」とは、おもてなしとふれあいを大切にする山口県の観光キャッチフレーズです。

 店内には、全国的にも有名な「下関のふぐ」をはじめ、かまぼこやうに、くじら等の海産物、外郎(ういろう)などのお菓子、「獺祭」を始めとする日本酒、農産加工品やお茶、萩焼、赤間硯、大内人形などの伝統工芸品など、多数陳列されていました。

店内にはたくさんの山口県の名産品が並んでいます。 また、山口県の観光情報の発信場所として、「食」「見どころ」「温泉」などの情報を満載した各種パンフレットも取り揃えてありました。

 さらに、「山口県に戻りたい。山口県で働きたい」そんな思いの方々に、山口県の最新の雇用情報を提供しながら、UJIターンに関する相談も受け付けています。

 「おいでませ山口館」は今年の6月には12周年を迎え、4月には、就任直後の村岡知事も視察に行かれたそうです。

 三方を海に開かれた本州最西端の地にある山口県には、豊かな自然と、歴史や文化がありますが、これらをまとめて発信するために、アンテナショップが設置されています。ぜひ、山口県の魅力を全力で発信して欲しいと願っています。

平和の島プロジェクトのグッズもありました。 尚、先日、周南市の観光コンベンションの方たちに依頼された「平和プロジェクト」のグッズである「回天カレー」と、特攻隊員が出撃前に食べられたというすきやきを再現した「お重さんのすき焼き缶詰」も陳列されていましたので、ホッといたしました。








プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ