看護連盟の研修会に出席して

高階先生をお迎えして 7月26日、参議院議員の高階恵美子先生をお迎えして、山口県看護連盟の岩国・柳井・周南ブロック研修会が下松市で開催され、100名を超える方々が参加されました。

 私も、看護連盟に所属している全国の唯一の県議としてご紹介をしていただき、ご挨拶の場を頂きましたので、下記のことを話させていただきました。

自民党女性地方議員政策研修会(東京)の報告。
 高階恵美子先生が来られ、全国の地方議員さんと交流を深められた。

介護食の紹介
 高齢者や障害者、また、歯がなくて噛めない人等へは、ミキサー食を提供する場合があるが、何が入っているかわからないドロドロの形態の食事なので、食欲もわかない。
 しかし、最近、口に含むと、全く噛まずに食べられる美味しい介護食ができている。
 在宅でケアする時には、家族と一緒の食事内容、例えば、鯖の味噌煮、ひじきの煮もの、エビグラタン、クリームシチューなど多くのメニューが用意でき、一緒に食卓を囲むこともできる。
 病院では、食事代のこともあるので難しいかもしれないが、退院指導の時にも教えてあげて欲しいと思う。

車いすが人力車のようになります。車いすを引っ張るグッズの紹介
 車いすは、舗装されている道路、フローリングの床など、平らで、表面が固い所だと、楽に押すことができる。
 しかし、砂浜や、ぬかるみの駐車場、段差があるところなどでは、一人で押すのは、実に大変
 病院での防災訓練時、車いすの患者を避難させる場合、押すことができる範囲内での訓練になってないだろうか?
 例えば、「津波が来る」という避難訓練で、高台まで患者さんを車いすに乗せて、山道を一人で押すことができるか?誰も一人では無理だと思う。
 しかし、先日、素晴らしいものに出合った。
 車いすの前に引っ張る枠をつくって、その中に入って、車いすを引っ張ろうとするもの。
 簡単に取り付けられるし、どの車いすでも対応できる。


④紹介した2つのものに関心のある方は連絡して欲しい


大勢の看護師のみなさんの前でお話をさせていただきました。お仕事でお疲れの中、お話を聞いてくださり感謝です。 看護師さんは体力の要る仕事ですし、最近の高齢化により介護の領域にまで仕事が増えてきています。

 また、夜勤や時間外勤務も多く、家庭を持ち子育てしながらでは、非常に厳しい勤務環境であろうと思いますが、皆さんの笑顔を待っておられる患者さんがたくさんおられます。

 まずは、ご自身の健康管理にしっかり務めていただき、患者さんのために働いて頂きたいと思います。頑張ってください。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ