消防操法大会を見学して

ピシッと整列し、行進される姿が頼もしい限りです。 第12回周南市消防操法大会が、周南市櫛浜地区の華西公園グランドで7月20日に開催されました。私は、毎年、見学させて頂いております。

 まず、地域の安心安全の担い手である18分団、1045名の消防団の皆さんが、堂々とした入場行進をされました。女性の団員の方々も数名いらっしゃいました。 

 開会式では、優勝旗返還の後、今年初めて、「消防操法大会特別表彰」として、15名の方に功労賞が授与されました。

 その後の大会には、小型ポンプの部に13分団、ポンプ車の部に9分団が参加され、選手の皆さんは、暑い中、日ごろの訓練の成果を発揮されていました。

 その結果、ポンプ車操法の部の優勝は第11分団Aチーム、準優勝は久米・櫛浜分団。

 小型ポンプ操法の部の優勝は加見・富岡分団、準優勝は大島・粭分団でした。

櫛ケ浜・久米分団の皆さん。 9月20日に行われる「第61回県操法大会」への出場資格を得られた訳です。よりレベルの高い大会ですので、続けて訓練を重ねていただき、高位入賞されますよう祈念致します。

 なお、昨年のこの大会の日は、阿武町や山口市徳佐で、大雨による甚大な災害が起こった日でした。

 幸いにも周南地区の降雨量は少なく、大会を行うことができましたが、そんな思い出話の中で、
いざ災害が起こった時には、最初に現場に駆けつけなくてはならないのが消防団だから、最近のゲリラ豪雨などを考えると、県内に洪水警報が出た場合には、大会の進行自体も考えておかないといけないね」
という話が、消防関係の方々から出ました。

 いつも地域を守ってくださる消防団の方々に心から感謝申し上げます。お仕事を持たれた上での活動ですので、大変なことと思いますが、地域住民のために頑張ってください。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ