共楽養育園卒業生への運転免許証取得支援

免許証イラスト  私は、これまで何度もブログに記載してきましたように、5年前から「児童養護施設 共楽養育園の園児をサポートする会」の会長を仰せつかっています。

 この施設で育てられる子供たちには、国や県、市から、養育費や学費などが支給されますので、衣食住に関するお金の心配はありません。ただ、この子たちの「そろばんを習いたい」「野球スポーツ少年団に入部したい」「新しいおしゃれな靴が欲しい」などという気持ちには、充分にこたえられない仕組みになっています。

 また、一般の家庭では、子供が高校を卒業して勤め始める時に、車の免許を取らせることもあります。施設の子供には、車の免許を取る費用はどこからも支給されませんので、自分でアルバイトをしてお金を用意しなければなりません

 そこで、私は、早くから、「このシステムでは、自分で費用を用意できない子供は、就職に必要な車の免許さえとることができない。どうにか援助の手を差し伸べて欲しい」
と、市や県へ訴えつつ、同時に、サポートする会への協力金から、補助することも行ってきたところです。

 ところで、この6月議会において、とても嬉しいニュースがありましたのでご報告です。

 自民党の二木県議の「児童養護施設や里親制度の充実について」という一般質問に対し、小松健康福祉部長の答弁に
児童入所施設連絡協議会等からの要望が強かった就職を支援するための運転免許の取得費については、県単独で補助することとし、この度の補正予算に計上したところです」
とありました。

 私は、すぐに共楽養育園の方へ連絡を入れ、共に喜びあいました。

 最近の子供たちの成育環境を見てみると、決して、全ての子供が充分な愛情のもとに育てられているとは言えません。心が痛くなるような虐待のニュースも後を絶ちません。もしも、これを読まれ、そのような子供たちに手を差し伸べたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ご連絡をください。一緒に支援の輪を広げてまいりましょう!
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ