護衛艦「あぶくま」入港

護衛艦「あぶくま」 21日の海の日にちなみ、徳山・下松・光・新南陽港区「海の日」協賛会の主催で、海上自衛隊第12護衛隊(広島県呉市所在)所属の護衛艦「あぶくま」(2000t)が徳山下松港・晴海埠頭で12-13日に一般公開されました。

 「あぶくま」は全長109m、幅13.4m、定員120名、最大速力27ノット(約50km/h)。

 平成元年の就役で、東日本大震災の際には災害派遣にも出動されました。

 昨年の「とね」に引き続き、今回も「あぶくま」に乗船させていただき、乗組員の方に船内を案内していただきました。

デモンストレーション。驚くほどの速さで動きます。 76mm速射砲のデモンストレーションの機敏な動きを見せて頂いたり、短魚雷発射管や対空レーダー、対艦ミサイルなどの詳しい説明をしていただいたりしました。  

 途中、艦内で出会う自衛隊員の皆さんは若くて礼儀正しく、さらに、幅の狭い、ほぼ垂直に近い急な階段を、水平なところと同じように走って上り下りされていました。その姿を見て、実に頼もしく思いました。

 最後に艦長のお部屋にもご案内いただき、土屋艦長さんより日々の緊張した活動等についてお話を伺いました。

 昼夜を問わず、日本の国を守ってくださっている皆さんに感謝した一日でした。

***

護衛艦の名称・・・
 天象・気象・山岳・河川・地方の名からつけられており、あぶくまは「阿武隈川」に由来しています。
 なお同型艦には、昨年入港した「とね」と、「ちくま」「おおよど」「じんつう」があります。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ