岩国高校ハンドボール部が31年ぶりにインターハイ出場!

岩国高校ハンド部の皆様と。 来る8月1日から開催される今年のインターハイのハンドボール男子の部には、31年ぶりに県立岩国高校ハンドボール部の出場が決まりました。

 県予選では、これまで対戦する度に苦杯をなめていた岩国工業高校との熱戦の結果、32-26で勝利を勝ち取られました。

 去る7月9日、県庁において、教育長より、松本嵩雅主将と長井康伸監督へ「カムバック栄誉賞」が授与されたところです。
 
 その際、松根健治校長先生より、
「県協会の会長として、一言激励して欲しい」
というご依頼があり、去る15日、畑原副議長と一緒に岩国高校へ伺いました。


畑原副議長さんと一緒に。 学校に着くと、既に全員が校長室に集合・整列し、待ってくださっていました。スポーツマンらしく毅然とした態度と背の高さに少々圧倒されながら、お祝いと激励の言葉を述べさせていただきました。

 岩国高校のこれまでのインターハイ出場歴は、昭和48年・52年・57年・58年で、今回は31年ぶり、5回目の出場となります。

 部員の皆さんは1年生12名、2年生14名、3年生10名の計36名。中学校の時からハンドボール部に所属していた人は20名。ジュニアクラブの経験者は15名だそうです。

 小さい時からの経験者が揃っている影響もあるのでしょうか。昨年3月には、全国選抜にも出場されています。今、長井監督のもとで、選手の力が大きく結集されているようです。

 当面の目標としてはベスト8を目指しておられるようです。ぜひ、一つでも多く勝ち進んでいただきたいと思います。皆さんのご活躍をお祈りいたします。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ