カン喜・徳山リハビリ病院へ視察に行きました②

職員の方から、実演して頂きながら説明を伺いました。 徳山リハビリ病院は、湯野にある医療法人社団 生和会・周南リハビリテーション病院の分院です。

 周南リハビリ病院は、静かな温泉地の一角に昭和59年4月に開設されました。高齢者の方々が落ち着いて入院されるのに最適な環境で、多くの患者さんが療養されています(回復期リハビリテーション病棟86床・医療療養病棟・124床)。

 4-5年前より、生和会の事務長さんから
湯野の周南リハビリテーション病院は、市内から30分あまりかかるため、リハビリに通う人や、入院中の患者の家族から、市の中心街にあれば経済的にも時間的にも助かるのに・・・という声が多くある。できれば徳山の街中に分院させたいと考えているのだが・・・」
というご相談を受けていました。

 周南医療圏域は、すでに基準病床数がオーバーしています。新しく病院をつくることはできませんので、既存のベッド数を移動する形で、分院するしか方法はありません。

 そこで、病院の関係者は、土地探しから始められました。そして、周南リハビリ病院の330床のうち120床分を新しい病院に移す形で、2年前の平成24年4月、周南市内の緑地公園に隣接して、新しく「徳山リハビリテーション病院」を開院されました。

 2012-04-02徳山リハビリテーション病院開設記念式典

 回復期リハビリテーション病棟を中心とした、リハビリテーションに特化した病院です。 ベッド数120に対し、スタッフの人数は205人、チーム医療体制の内容も充実しており、在宅への復帰率は84%、平均在院日数は96日と、素晴らしい成果を出されています。

 リハビリは一日でも休むと機能が後退しますので、365日、リハビリのサポートを行っていらっしゃいます。患者さんへも「24時間、生活全般がリハビリですよ」と声掛けをしながら、支援の手を差し伸べておられます。

 常に患者一人一人を把握し、その人らしさを理解しながら、しっかりと寄り添っておられる雰囲気を病院全体から感じることができました。

 現在、通所の方のための機能訓練室を新たに建設中です。屋上には歩行訓練スペースが設置されるそうで、退院された患者さんにも喜ばれることと思います。

 民生児童委員会の皆さんの仲間に入れていただき、とても楽しく有意義な研修をさせていただきました。ありがとうございました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ