カン喜・徳山リハビリ病院へ視察に行きました①

カン喜の前にて。 去る6月10日、櫛浜の民生児童委員の皆さんと一緒に研修視察に行きました。

 実は私も、平成6年1月から13年12月まで民生児童委員の主任児童委員(第一期生)を拝命していましたので、今でも皆さんと仲良く交流させて頂いています。

 また、会長さんからは「どこか、いい視察先はないだろうか?」と毎年、相談を受けます。

 昨年は山口市の「沙羅の木」を紹介しました。
2013-04-04 沙羅の木 ①  2013-04-05 ②

 今年は「カン喜」と、「徳山リハビリ病院」を推薦しました。私の日程も空いていましたので、皆さんの仲間に入れていただき、一緒に視察させていただくことにしました。

カン喜視察。 「カン喜」は、いつもこのブログで紹介している通りです。障害がある人たちに就労の場を与えてくださる冷凍食品の製造会社で、現在160人の社員のうち、半分の80人が障害者です。

 昨年は、カキグラタンなどに使う玉ねぎを10万本植えられましたし、他にも里芋やゴボウ、ホウレンソウなど20種類あまりの野菜、お米も作っておられます。

 農業部門に進出をしてから、近隣(一部、周防大島町)の耕作放棄地を借りては、作物をつくりながら、6次産業化を図っておられます。

 最近はシンガポールなど海外進出にも挑戦し、冷凍食品をコンテナで輸出されています。現在、カキグラタンを400万個作っておられます。将来は800万個作りたいという夢をお持ちだそうです。

 会社では、説明を聞いた後、製造現場を見せていただきましたが、民生委員の皆さんは、
「障害がある人が半分居ると言っていらっしゃいましたが、全くわからない、皆さんよく働かれますね」と感動しておられました。

 帰りには、皆さんに出来立てのカキフライやカキグラタン、餃子などの即売品をたくさん購入されて楽しそうでした。


 続く・・・
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ