キャンドルナイトin櫛浜

キャンドルの灯りと季節の花、心地良い音楽を楽しみました。 夏至の21日。櫛浜コミュニティセンターで「キャンドルナイトin櫛浜」が催されました。

 この会は毎年、夏至と冬至の2回、櫛浜婦人会の皆さんによって企画運営されるもので、「みんなでエネルギーについて考えよう」という目的で開かれます。会場のテーブルの上に蝋燭を灯し、その淡い明かりのもとでコンサートを開催。

 今年は「ピアノとオーボエのコンサート」

 ピアノは東京学芸大卒の高野康代さん。私の同級生の奥様です。オーボエは、広大卒の藤井浩子さん。先日設立された周南フィルハーモニー管弦楽団のメンバーで、元、中学校の音楽の先生です。

 チャイコフスキー作曲の「行進曲」、モーツアルト作曲の「オーボエ四重奏曲」より第一楽章など、素敵な調べに大勢の観客の皆さんもうっとり。

 また、「浜辺の歌」「夏の思い出」「椰子の実」などを一緒に歌ったり、オーボエの詳しいお話を聞いたりと、うちわを片手に、とても楽しい夕べのひと時を過ごしました。

藤井先生のお話によると、オーボエの演奏に必要な「リード」は、「葦」をフランスから輸入し、自分でつくるのだそうです。また、オーケストラの演奏の前のチューニングの時、「ラ」の音を発するのがオーボエだそうです。

 休憩時には、全員に水羊かんとコーヒーが配られ、婦人会の皆さんの温かいおもてなしを受けました。各テーブルの上には色とりどりの季節の花が活けられ、心身ともに癒されました。

 後日、高野先生からお電話を頂き、
櫛浜ってすごい所ですね。控室での応対も素晴らしく丁寧で、また、お客様も本気で聞いてくださって、こんなに気持ちよくピアノを弾かせてもらったことはありません
と言うお褒めの言葉を頂きました。

 婦人会の皆さん、ありがとうございました。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ