県看護連盟の総会に出席して

ご挨拶をさせていただきました。 去る6月21日、山口県看護連盟の総会が防府市のホテルで開催され、県内各地から約200名の方が集まられました。

 私は今年もご案内を受け、ご挨拶の場を頂きましたので、
 「10年後、団塊世代が75歳以上となられる2025年問題に対し、全ての国民が、
『自分はいかに病気にならないように、元気に年を重ねていくか』と本気で考えなくてはならない時だと思う。
また、私たち看護連盟としても、『いかにしたら、みんなが元気に暮らし、医療費を削減することができるか』と、考えなくてはならない時だと思う。

 超高齢社会の中で、『病気を予防し、治し、患者や家族を支える』ことができるのは看護師や保健師、助産師の皆さんだ。これからも頑張って欲しい」
とお話させていただきました。

村岡知事夫人の雅美さんが来てくださいました。 また、大変嬉しいことに、村岡山口県知事の代理として、奥様がお越しくださり、華を添えてくださいました。

 奥様は今年の1月まで、東京で2人のお嬢さんの子育てをしながら看護師として働いておられました

 今、人口減少が進む社会の中で女性の活躍が求められていますが、仕事と家庭の両立はなかなか難しいと思います。

 しかし、奥様の働き方(お子さんを連れてのディサービス勤務など)を傍で見てこられた村岡知事さんは今後、奥様を参考にしながら、具体的な子育て支援策や、働く女性への支援を考えてくださることと思います。

 奥様におかれましても、ぜひ、山口県の看護師不足に対し、一緒に考えていただき、お力を貸して頂きたいと思います

 看護を取り巻く環境も、今後、大きくかわります。看護師さんには、看護職としての誇りと自信を持っていきいきと笑顔で働いて頂きたいと思います。元気に働ける環境づくりのために、私も頑張ってまいる所存です。 
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ