(一社)周南漁業無線協会総会

 5月25日、(一般社団法人)周南漁業無線協会の通常総会が開催されました。私は平成21年5月から理事を拝命しています。これまで、一度もこのブログに掲載したことはありませんので、少し紹介いたします。

 三方を海に囲まれている山口県では、漁船の操業安全確保のため、周南と仙崎の2カ所に漁業無線協会を開設しています。

 周南漁業無線協会は、 周南市粭島に事務所を置き、主に瀬戸内海西部地区(周防灘・伊予灘・豊後水道)をサービスエリアとして、365日24時間体制で運用されています。

 操業中の漁船に対して、気象・水路・安全などの有効な情報を一斉通信したり、漁船からの緊急遭難通信を受けたりと、大変、重要な役割を担っています。

 また、漁業通信以外にもマリンレジャー船を対象に無線局(周南海上情報通信センター)を開局し、船舶の海難防止、及び、生産向上のために寄与しています。

 現在、漁業を取り巻く環境は、高齢化や後継者不足により大変厳しい状況です。

 さらに、近年は衛星船舶電話の発達や携帯電話の普及により、漁業無線を取り巻く環境は厳しさを増してきており、正会員は271名、準会員は93名と徐々に減少傾向にあります。

 そんな中、2―3年前から、粭島局に設置されている無線機の一部を新しくして欲しいという要望が出ていました。

向って左側の上から2番目の白い機械が新しい無線機器です。 大変高額なので、私は県の水産振興課に一部補助をお願いしておりましたが、今年の3月にようやく念願がかない、取り換えることができました。

 写真の一番左側の上から2番目、少し色が違う機械が今回新しくなったものです。設置費用は約625万円かかり、そのうち県からは250万円の補助を頂きました。

 おかげで、海で働かれる方たちの大切な命を守ることができます。ありがとうございます。

プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ