「一般社団法人 山口県周南清港会」定時総会

総会にて  会長を仰せつかっている「一般社団法人 山口県周南清港会」の第40回定時総会を5月21日、開催しました。 

 当清港会は、昭和50年に「社団法人 山口県周南清港会」として発足し、海面の清掃を中心に活動をしてきています。

 私は会長を拝命して5年目になりますが、昨年は特筆すべき事業が3つありました。

① 4月、一般社団法人として生まれ変わり、公益目的支出計画のもとに事業を進めています。

② 10月、「全国清港連絡協議会総会」を開催し、全国21港の清港会の会長・事務局長29人の方をお迎えしました。総会後の懇親会には、周南市長をはじめ県港湾課長や周南港湾管理事務所長、当会役員さん方にもご参加いただきました。

 翌日は徳山湾内のクルージングをし、大津島の回天基地やコンビナート等のご案内をいたしました。2日間の日程を盛会裡に終了することができ、参加者の皆様にも大変喜んでいただきました。

清掃船「太華」の修理の様子。船底の修理中。③今年1月から3月にかけて、清掃船「太華」の修理をいたしました。
「太華」は平成元年の建造ですので、老朽化が進んでおり、昨年あたりからエンジンの調子も悪く、活動に支障が出ておりました。

 県の財政も大変厳しい中、今回、県や周南港湾の方々のおかげでエンジンのオーバーホールと船底修理をしていただきました。費用は約1千万円かかりました。

 また、この5年間、私は会長として、県釣り団体協議会や日本釣振興会、中特グループ、ダイバーの皆さん、下松市栽培漁業センター、市民団体や、各学校、行政の皆様の支援を頂き、海底清掃(延べ11回)、海浜清掃や稚魚の放流(延べ21回)など、さまざまな活動をしてきました。

 これら事業に参加してくださったボランティアの方の数は延べ約3,000人。放流した稚魚の数、10万匹あまり。回収ゴミは46t(海面ごみは含みません)。これらについて、パワーポイントを使いながら説明致しました。

 尚、このたび私は、清港会の会長の座をおり、副会長になりました。その後の懇親会では、
「写真などから、大変な活動であったことがよくわかりました」
「5年間、お疲れ様でした」
と、温かい言葉をたくさんかけて頂きました。

 これからも、海と港をきれいにする活動は積極的に頑張って行きたいと思っています。これまでご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 これからも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ