山口県ハンドボール協会の総会を開催しました①

会長としてご挨拶をさせていただきました。 去る4月27日、山口県ハンドボール協会(会員数111名)の総会を市内のホテルで開催しました。

 昨年度は、本当に輝かしい実績を残すことができた年でした。
・「第40回全国高等専門学校ハンドボール選手権大会」において、徳山高専が3連覇
・「第33回全国クラブハンドボール選手権大会西地区大会」において、徳山クラブの女子が優勝
・「第9回春の全国中学生ハンドボール選手権大会」において、男子・女子共に、岩国市立平田中学校が優勝

 また、昨年は、周南市において、「第3回全日本社会人ハンドボール選手権大会」と 「全日本社会人チャレンジ2014大会」という大きな大会を県協会で引き受けた、とても充実した年でした。

 さらに、増田副会長さんが県ハンドボール協会からは初の叙勲を受賞されるという、とてもおめでたい年でもありました。

 もう1点、嬉しいことがあります。山口銀行さんが、毎年、女性を一人ずつ雇用してくださるということが決まったとても素晴らしい年でした。

 私は、亡き夫が県協会の会長を拝命していたというご縁から、6年前に会長をお引き受けしました。

 この間、「優勝したよ」という嬉しい報告をたくさんいただき、まさに会長冥利につきる思いを何度もさせて頂きましたし、ハンドボールを応援してくださる人や会社も増えました。嬉しい限りです。

 2016年には、周南市でインターハイを開催することも決まっています。みんなで一致団結して頑張って行こうと気持ちを新たにした総会でした。


***参考***

 山口県内のハンドボール成年女子チームは、「徳山クラブ」のみです。彼女たちの活躍が即、国体等の成績に繋がる訳ですから、このチームのメンバーを揃えることは、県内の成年女子のパワーアップに一番大切なことです。
 
 しかし、高校を卒業しても、女子の場合は、なかなか県内に就職する会社がありません。また、小さな会社では、夕方のハンドボールの練習に行くこともままなりません。

 そこで、山口銀行さんへ会長としてお願いに伺った訳ですが、嬉しいことに、その事情を御理解していただき、今春、1名を入行させてくださいました。

 女性は、就職、結婚、出産、子育て、介護と、人生の節目の度に、ハンドボールを続けることができるか否か、大変厳しい選択を迫られます。その上、30歳を過ぎると、体力も低下しますし、さまざまな面で、課題山積です。そんな中での、山口銀行さんのご配慮には、本当に感謝の思いでいっぱいです。
プロフィール

ふじいりつ子

Author:ふじいりつ子
山口県議会議員

リンク
カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ